アンティークアームチェア座の籐破れを布地張りに修復

こんばんは。

今日は アームチェア座の籐破れを布地張りに修復 です。

このようにアームチェアの座のKane(籐)大きく破れてしまっています・・・

この座を布地張りに変更するのが今回のご依頼です。

まずは破れているKaneをもったいないですがすべて取り除きます。

その後、その縁に沿って座を落とし込むための溝をトリマーで掘ります。

座をベニヤで製作し、お客様のご指定の布地を張ります。

もちろん中のクッションは新しいウレタンが入っています。

それを本体に固定して終了です。

今回お客様がご指定になられた布地は
サンゲツUP6205(4400円/1m)です。

椅子の座の布地の張替えの際は、お客様のお好きな布地をお選びいただくか、お客様ご自身で布地をご用意いただけます!

椅子の生地の張替えには向かない生地もございますのでご購入前にご相談いただけると幸いです。

内訳は

アンティークアームチェア座の籐破れを布地張りに修復   2時間

実作業で2時間です。

料金は1時間8400円×2時間

=16800円+布地代金 です。

今日はここまでです。
次回をお楽しみに。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA