「第4回 横浜 奥の小さな蚤の市」開催しますっ!

「第4回 横浜 奥の小さな蚤の市」開催しますっ!
▫️
<開催日>2019年6月23日(日曜日)
<開催時間>10:00-16:00
<場所> 横浜市港北区のオクアンティークス工房内、工房前
▫️
詳細は順次ご案内いたします。
▫️
*雨天の場合中止もしくは順延の可能性があります。
*途中雨天の場合、時間前に終了する場合もございます。予めご了承ください。
▫️
日程も4回目を迎え、今後も6月、11月開催で継続していきます!
▫️
今までオフィシャルでは「お越しいただく前に事前にご連絡ください❤️」とお伝えしていたので…工房に行って商品サラッと見たいのに〜というお客様にもお気軽にお越しいただける日となります😊
▫️
オクアンティークス単独のアンティークやヴィンテージの「小さな蚤の市」です。
商品の数がすごく多いわけではないですが…ネットで見るだけでは伝わらない雰囲気や質感を手にとって感じていただける絶好の機会でもあります。
▫️
オンラインショップには載っていない商品もいっぱいご用意いたします。沢山のお客様のお越しをお待ちしております!


アンティーク譜面の修理と補強のご依頼です。<アンティークの修理、修復の実例をご紹介!>

アンティーク譜面の修理と補強のご依頼ですっ!
▫️
アンティークの修理・修復の実例をご紹介!
▫️
細身の譜面台は割れてバラバラ、フレームも折れています…これはヒドイ…
▫️
しっかり修理することはもちろんなのですが、お客様より「直しても透かし飾り(ピアースドフレットワーク)の部分のこの細さ、薄さ強度が心配…なんとか強度を上げることはできないか」と。
▫️
そこでフレーム自体にアクリル板を組み込み、押し強度を増し、尚且つせっかくの透かし飾りを損ねないという方法をご提案。
▫️
仕上がりにも、強度にも御満足いただけました!よかった〜😭
▫️
改めて…何度も声高に言わせてください!
アンティークを購入される時は、必ず自社工房を持ち、メンテナンスのことも任せられるお店を強くオススメいたします!


ベントウッドチェアの座面修理です。<アンティークの修理、修復の実例をご紹介>

View this post on Instagram

ベントウッドチェアを修復ちう。 ▫️ アンティークの修理・修復の実例をご紹介!ベントウッドチェアの座面修理です。 ▫️ ベントウッドの座面はプライウッドのエンボス入り。 強度は薄い割りにあるものの、いかんせん接着面が少ない… ▫️ しっかり圧着させてあげないと強度も落ちてしまうし危険です。 ▫️ パカパカ浮いているアンティークは絶対に購入しないでくださいね。また座面がパカパカ浮いているベントウッドをお持ちの方はひどくなる前にご相談ください😉 ▫️ 改めて…何度も声高に言わせてください! アンティークを購入される時は、必ず自社工房を持ち、メンテナンスのことも任せられるお店を強くオススメいたします! 🔹 #アンティークベントウッドチェア #アンティークベントウッドチェア修理 #アンティークチェア #アンティークチェア修理 #ベントウッドチェア #ベントウッドチェア修理 #アンティーク #アンティークショップ #アンティーク家具 #アンティーク修理 #アンティークと暮らす #オクアンティークス #家具修理 #横浜 #インテリア #antique #antiqueshop #okuantiques #アンティーク家具修理 #アンティークが好き #アンティークのある暮らし #restoration #furniturerestoration #repair #bentwoodchairrepair #bentwoodchairrestoration #antiquerestoration #antiquerepair #bentwoodchair

A post shared by Oku-Antiques アンティークの修理とショップ (@oku_antiques) on

アンティークの修理・修復の実例をご紹介!ベントウッドチェアの座面修理です。
▫️
ベントウッドの座面はプライウッドのエンボス入り。
強度は薄い割りにあるものの、いかんせん接着面が少ない…
▫️
しっかり圧着させてあげないと強度も落ちてしまうし危険です。
▫️
パカパカ浮いているアンティークは絶対に購入しないでくださいね。また座面がパカパカ浮いているベントウッドをお持ちの方はひどくなる前にご相談ください😉
▫️
改めて…何度も声高に言わせてください!
アンティークを購入される時は、必ず自社工房を持ち、メンテナンスのことも任せられるお店を強くオススメいたします!