アンティーク家具 ドローリーフテーブル天板の塗り替え その4

こんばんは。

今日は アンティーク家具 ドローリーフテーブル天板の塗り替え その4 です。

前回は下地づくりまで終わりました。

いよいよ塗装を入れていきます。

天板の溝をきれいにすることは前回お話しました。
まずはその溝にしっかりとオイルステインで着色します。

オイルステインを入れることでごみの付着、水分などの浸透を少し防いでくれます。

細かい溝にオイルステインを入れてから全体に同じように入れてしっかりと拭き残しがないように拭き取ります。

全体に入れたら乾燥させます。

今日はここまでです。
また次回をお楽しみに。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA