アンティークキャビネットの脚の締め直し、全体のクリーニングと磨き直し。 アンティークの修理、修復実例をご紹介!

以前この最初の画像だけで修理の過程をご紹介していないのに写真を整理していたら気づき…改めて😎
▫️
逆さまになってます…
なぜって?脚がグラグラで…それを止めるのにお客様が電気コードをグルグル…ある意味アート😆なんだかいい感じ。
▫️
あとは全体的にくすんでしまっているのでクリーニングと磨き直しのご依頼です。
▫️
まずは脚部分を本体から外し、グルグルコードも泣く泣く取り外し😭
▫️
脚をバラバラに分解。
▫️
締め直しして本体に取り付け。
▫️
あとはクリーニングと磨き直しで完成!
▫️
今回も綺麗に仕上げて元の状態に戻して欲しいとのご依頼でしたので綺麗に仕上げました。
綺麗にと言っても永く時間を経てできたアンティーク本来の持っている古傷を出来る限りのそのままに、質感は現在の全体コンディションに合わせて仕上げます。
▫️
今回もお客様に喜んでいただけたので嬉しいです。いつもお客様に喜んでいただけるのを楽しみに仕事してますっ!!


アンティークセティ(ソファ)の修理です。アンティークの修理、修復実例をご紹介!

今回はセティの背とアーム部分のぐらつきと緩み、パーツの外れと、座面の張替です。
▫️
背とアーム部分がグラグラのユルユルでパーツが外れてしまっているところをまずすべて分解。
▫️
しっかり締め直して、クリーニングと塗装を含む磨き直しをいたします。
▫️
座面の張替生地はお客様がご用意した生地。こうしてお好きな生地で張り替えるとお客様もテンション上がりますよね😆
▫️
今回は綺麗に仕上げて元の状態に戻して欲しいとのご依頼でしたので綺麗に仕上げました。
綺麗にと言っても永く時間を経てできたアンティーク本来の持っている古傷を出来る限りのそのままに、質感は現在の全体コンディションに合わせて仕上げます。
▫️
今回もお客様に喜んでいただけたので嬉しいです。いつもお客様に喜んでいただけるのを楽しみに仕事してますっ!!


感染防止対策取組書を掲示しそれに沿った対策を行います。

感染防止対策取組書を掲示し、それに沿った対策を行います。
▫️
神奈川県はお店や施設が行っている「感染防止対策」を見える化するシステムを導入。詳細は神奈川県コロナ専用ページのhttps://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0101/をご覧ください。
▫️
感染防止対策取組書とは?
その店舗や施設が取り組んでいる感染防止対策の内容を表示するもので、店先に掲示することで利用者や地域の安心につなげるというものです。
▫️
当店も情報を登録し、掲示、協力することといたしました。
▫️
つきましてはお客様にも「必須」としている「マスクの着用」、「ご来店前に検温と手洗いや消毒」、「会話時の十分な距離を保つこと」をお願いいたします。
▫️
ご来店した際はQRコードの読み取りをお願いいたします。
以下県からの注意点とお願いです。
▫️
・QRコードを読み込んだ施設、日時でメッセージの配信対象を絞り込みます。利用者の方は、お店や施設などを利用するたびにQRコードを読み込みをお願いいたします。
・感染者の方がお店、施設を利用していても、必ずメッセージが送信されるわけではありません。感染者の方への聞き取りの結果、濃厚接触の方がいることが強く疑われる場合など、保健所が必要と判断した場合に、メッセージが送信されます(メッセージには、保健所の判断により、店舗などの同意を得た上で、事業所名や利用日を記載する場合があります)。
・メッセージを受け取ったからといって、必ず濃厚接触者、感染者となるわけではありません。まずはメッセージの案内にしたがって、保健所へご連絡ください。
・メッセージを受け取り保健所から案内をうけた際、訪問した施設名などをSNS等に投稿・公表しないでください。
▫️
本システムでは、利用者の方の氏名、住所、電話番号は取得・利用しません。また、スマホのGPS位置情報も取得・利用しません。 神奈川県が個別の利用者の来店履歴を閲覧することはありません。
▪️
まだまだ油断は禁物です。
そこまでやらなくてもとお思いでしょうが、現在の状況を楽観視せず、リスクを少しでも減らし、回避できる可能性があるのであれば「やるべきことをやっておこう」ということです。
▫️
お互いのため、また家族やご友人など大切な人のために徹底をし、お客様にもご理解とご協力をお願いいたします。

https://www.instagram.com/p/CB1rQxdl8ht/