アンティークのパインテーブルのナチュラル色からアンティークダーク色に変更ですっ! ~アンティーク家具の修復、修理、加工の実例をご紹介

お世話になっております。

アンティーク家具の修復、修理、加工の実例をご紹介です。

今回は「アンティークのパインテーブルのナチュラル色からアンティークダーク色に変更」です。

だいぶ前にご紹介しておきながら仕上がっているのをアップできていないことに気づきました…すみません…😔

さて、今回のご依頼は長年使われていたテーブルを「イギリスの古い教会のテーブルのような質感と色」に変更したいということ。
また、その長年使っていた使用感も綺麗にしすぎず残して欲しいとの重要な追加事項。

色と質感はお客様のご自宅にあったチェストに合わせて仕上げるので画像と目に焼き付けて😎

現状の天板の輪じみは取りつつ、色の濃淡が残るように下地を処理。

脚はエイジングをかけすぎないようにとのお客様のご希望から色の濃淡もありつつ、その濃淡の差が出過ぎないように色を調整。
引き出しや幕板も同様に。

色をしっかり出すことと、最後の仕上げであるブライワックスの磨き色落ちがないように必要最小限にシェラックニスでベースを作りました。このベース作りでは艶も必要ないのでそれも調整。

最後にブライワックスで艶を出しつつ、艶も出しすぎないように仕上げ😎

完成〜!

天板には故意に出した人工的なエイジングではない長年使われていた自然な濃淡。
色、艶も「まさに希望していた教会のテーブルです!」と喜んでいただきました😆

アンティークの家具って今現在までの長い歴史、思い出も含めての価値なのです。プライスレスですね〜😊

 

Oku-Antiques HP

アンティーク家具出張修復、修理、ショップ、買取、委託販売、その他家具の修理、加工、改造、アンティーク照明器具・ランプ・スタンドの修復、修理、加工を承っております。

Antique Furniture Shop

イギリス、フランス、ヨーロッパ、アメリカのアンティークやヴィンテージの家具・雑貨・照明、ランプのネットショップです。

 

Oku-Antiques へのお問合せは

  • Mail info@oku-antiques.com
  • Tel 090-6515-3867 (10:00~18:00)
  • LINE LINE ID 「 @oku-antiques 」

友だち追加数

follow us in feedly


アンティークキャビネットのクロムハンドルを磨く~アンティークの修理・修復・加工の実例をご紹介

お世話になっております。

アンティークの修理・修復・加工の実例をご紹介です。

本日は「アンティークキャビネットのクロムハンドルを磨く」です。

アンティークパーツの金属や鋳物などは基本的にはクリーニングのみという場合が多いです。

今回はキャビネット全体を綺麗にリペイントするご依頼。でもハンドルだけ塗装が付いたり、くすんでしまっているので合わせてピッカピカに😆

お客様ご希望に仕上げるのも、それを実現するのも大事なお仕事です😊

アンティークらしさを残すのも、それが作られた時の美しい状態に戻すものどちらも対応できないとですね〜😉

本体の仕上がりは後日お伝えしますね。

 

Oku-Antiques HP

アンティーク家具出張修復、修理、ショップ、買取、委託販売、その他家具の修理、加工、改造、アンティーク照明器具・ランプ・スタンドの修復、修理、加工を承っております。

Antique Furniture Shop

イギリス、フランス、ヨーロッパ、アメリカのアンティークやヴィンテージの家具・雑貨・照明、ランプのネットショップです。

 

Oku-Antiques へのお問合せは

  • Mail info@oku-antiques.com
  • Tel 090-6515-3867 (10:00~18:00)
  • LINE LINE ID 「 @oku-antiques 」

友だち追加数

follow us in feedly


フランスアンティークキャビネットの上部扉部分加工です。アンティーク修理実例をご紹介

お世話になっております。

アンティーク家具の修理実例をご紹介!

フランスアンティークキャビネットの上部扉部分加工です。

キャビネットの上部部分だけの加工依頼です。

現状は中央部分のパネル扉だけが開くようになって、両脇のミラーパネルは固定されています。

それを向かって右側部分のミラーパネルを開くように観音開きにして開口部を大きくしたいというご要望です。

まずは右側ミラーパネルを固定されている本体から綺麗に外します。これが結構気を使うところ…🤔

ミラーパネルの裏側は申し訳ない程度の背板がずれて、割れて付いていました…その背板を綺麗に直してパネルのミラーを綺麗に隠すように取り付け。

扉の蝶番を取り付けて、開閉調整。

裏側、側面、本体部分を綺麗にシェラックで仕上げて完了!

開口部も大きく、開閉もスムーズ。
開口部が小さいことで出し入れがしづらさが解消、使い勝手が良くなりましたね。

 

Oku-Antiques HP

アンティーク家具出張修復、修理、ショップ、買取、委託販売、その他家具の修理、加工、改造、アンティーク照明器具・ランプ・スタンドの修復、修理、加工を承っております。

Antique Furniture Shop

イギリス、フランス、ヨーロッパ、アメリカのアンティークやヴィンテージの家具・雑貨・照明、ランプのネットショップです。

 

Oku-Antiques へのお問合せは

  • Mail info@oku-antiques.com
  • Tel 090-6515-3867 (10:00~18:00)
  • LINE LINE ID 「 @oku-antiques 」

友だち追加数

follow us in feedly