アンティークゲートレッグテーブルの修理 締め直しと塗装直し<アンティーク家具の修理実例をご紹介!!>

 

お世話になっております。

アンティーク家具の修理の実例をご紹介!

今日は「アンティークゲートレッグテーブルの修理」です。

何はともあれぐらぐらの脚を解体します。

アンティークのゲートレッグテーブル修理1

ゲートレッグテーブルには見えませんね・・・

ツイストレッグ(ねじねじ)の脚のオーソドックスなイギリスアンティーク家具です。

脚だけ・・・

アンティークのゲートレッグテーブル修理2

脚はぐらぐらだったので綺麗に解体して、ジョイント部分についている膠、のり、ごみや埃などを綺麗に取り除きます。

ごみなどが残っていると綺麗にくっつかず、せっかく締め直しても十分な強度が得られません・・・

ジョイントが綺麗になったら再度組みなおし!

アンティークのゲートレッグテーブル修理3

何度も登場していますが「はたがね」という締める道具でしっかり圧着!!

このまま最低1日置きます。

長年グラグラのまま放置しておいた家具はゆがみや反りが出てしまうこともあるので、躯体のゆがみを矯正しながら締めています。

 

翌日・・・しっかり圧着したことを確認。

ゲートと天板の調整をして、全体を磨き直して終了です!!

アンティークのゲートレッグテーブル修理4

アンティークのゲートレッグテーブル修理5

綺麗に、清潔に、がっちりと、機能もすべてOKです。

これでまた何十年も使ってもらえると思うと嬉しいですね~

今日はここまでです。

次回をお楽しみに~

 

 

Oku-Antiques HP

アンティーク家具出張修復、修理、ショップ、買取、委託販売、その他家具の修理、加工、改造、アンティーク照明器具・ランプ・スタンドの修復、修理、加工を承っております。

Antique Furniture Shop

イギリス、フランス、ヨーロッパ、アメリカのアンティークやヴィンテージの家具・雑貨・照明、ランプのネットショップです。

 

Oku-Antiques へのお問合せは

  • Mail info@oku-antiques.com
  • Tel 090-6515-3867 (10:00~18:00)
  • LINE LINE ID 「 @oku-antiques 」

友だち追加数

follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA