アンティークアームチェアの修理、籐の座面の張替。アンティーク家具の修理の実例をご紹介!

 

こんばんは。

アンティーク家具の修理の実例をご紹介!!

本日はアンティークアームチェアの籐の座面の張替です。

籐の椅子の座面張替1

アンティークのベントウッドアームチェアですね。

アームから背中にかけての曲線が素敵・・・・

籐の椅子の座面張替2

わかりづらいですが・・・中央部分が地味に切れています・・・

籐(rattanまたはcane)は長年使用しているとどうしてもたるみや破れが起きてしまいます。

お直しする場合切れている部分だけはずして、新しいものに変えればいいのでは???と思われるかもしれません。

それもできないことはないのですが・・・結構な手間がかかるのです・・・

また一箇所が切れていると言うことは他の部分もコンディション的にはあまり変わらないともいえます。

できるだけオリジナルを生かしてというコンセプトで修理、修復をさせていただいておりますが、コストも強度も美味しいとこ取りなのは座面の張替となります。

参考ですが・・・ある一箇所を切れているのをお直しするのと座面の張替と金額は一箇所切れているのを直すほうがかなり高いです・・・

作業の途中がなくてすみません・・・

急に仕上がりの画像になります。

籐の椅子の座面張替3

おー綺麗!

籐の椅子の座面張替4

アンティークのフレームに綺麗な籐の座面、清清しい!

籐の椅子の座面張替5

籐の座面の張り方には、機械編みと手編みがあります。

今回の座面は機械編みです。

仮に・・・この座面を手編みで作業した場合、コストは三~四倍以上です・・・

 

手編みにこだわりたい!!と言う方はもちろん手編みをおすすめ致します。

座面の形状などによっては手編みでしかできない場合もございます・・・

 

今回は簡単ですがここまでです。

 

そろそろ花粉が飛んできているとこのデリケートな体が敏感に反応してきています・・・・

皆さんもお気をつけくださいね。

 

では次回をお楽しみに~

 

 

Oku-Antiques HP

アンティーク家具出張修復、修理、ショップ、買取、委託販売、その他家具のの修理、加工、改造、アンティーク照明器具・ランプ・スタンドの修復、修理、加工を承っております。

Antique Furniture Shop

イギリス、フランス、ヨーロッパ、アメリカのアンティークやヴィンテージの家具・雑貨・照明、ランプのネットショップです。

 

Oku-Antiques へのお問合せは

  • Mail info@oku-antiques.com
  • Tel 090-6515-3867 (10:00~18:00)
  • LINE LINE ID 「 @oku-antiques 」

友だち追加数


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA