アンティーク譜面の修理と補強のご依頼です。<アンティークの修理、修復の実例をご紹介!>

アンティーク譜面の修理と補強のご依頼ですっ!
▫️
アンティークの修理・修復の実例をご紹介!
▫️
細身の譜面台は割れてバラバラ、フレームも折れています…これはヒドイ…
▫️
しっかり修理することはもちろんなのですが、お客様より「直しても透かし飾り(ピアースドフレットワーク)の部分のこの細さ、薄さ強度が心配…なんとか強度を上げることはできないか」と。
▫️
そこでフレーム自体にアクリル板を組み込み、押し強度を増し、尚且つせっかくの透かし飾りを損ねないという方法をご提案。
▫️
仕上がりにも、強度にも御満足いただけました!よかった〜😭
▫️
改めて…何度も声高に言わせてください!
アンティークを購入される時は、必ず自社工房を持ち、メンテナンスのことも任せられるお店を強くオススメいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA