アンティーク鍵の修理 アンティーク修理実例をご紹介!20170912

お世話になっております。

アンティークの修理実例をご紹介です。

今日は「アンティークの鍵修理」です。

アンティークのシリンダー(キーボックス)のバネが折れてしまって鍵がロックしない状態に…

まずはキーボックスの蓋を開けて中の状態を確認。
下はバネが折れてどっかいっちゃってます。
上はバネは残っているものの折れて首の皮一枚状態…

そのバネを交換。
しなり粘りがあり、尚且つ硬質な材料から(材料はヒ・ミ・ツ)バネ部分を製作。

形を整えて、セッティング、蓋を戻して完成〜

ちゃんと「カチャン」って鍵のロックがかかるようになりました。
動画が片手で撮ってるから安定しなくてスミマセン…

次回をお楽しみに~

 

Oku-Antiques HP

アンティーク家具出張修復、修理、ショップ、買取、委託販売、その他家具の修理、加工、改造、アンティーク照明器具・ランプ・スタンドの修復、修理、加工を承っております。

Antique Furniture Shop

イギリス、フランス、ヨーロッパ、アメリカのアンティークやヴィンテージの家具・雑貨・照明、ランプのネットショップです。

 

Oku-Antiques へのお問合せは

  • Mail info@oku-antiques.com
  • Tel 090-6515-3867 (10:00~18:00)
  • LINE LINE ID 「 @oku-antiques 」

友だち追加数

follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA