アンティーク家具のデスク(机)の修復です。

こんばんは。

今日からは大型連続シリーズ!!!
アンティークデスクの修復をお話したいと思います。


これが今回ご依頼のアンティークデスクです。

イギリスのアンティークではありません。
和家具です。

ご依頼主は若い夫婦で奥様が子供時代に使っていたデスクです。
ずっとしまってあったものをご夫婦のお子様が小学校の入学ということで
お子様に使わせたいとのことでした。

親子何代も家具を使っていただける。
そんなお手伝いができてすごくうれしいです。

早速状態はというと・・・

天板は

塗装が荒れ、何箇所もぱっくりと割れてしまっています。
割れによって生じた段差を矯正しながら割れを締めなおし、
塗装を一度剥がして、再塗装です。

引き出しは


底板がはずれ、シミがあるため
新しい底板に交換して欲しいとのご依頼です。
ここまでひどいと交換も仕方がありません。

引き出しの正面は


引き出しの正面は手が触れるところなので塗装がかなり荒れています。
劣化した塗装を取り除いて、再塗装が必要です。

このように割れもあります。

しっかり接着し、強度を出さなくてはいけません。

躯体にも緩み、はずれがあります。


一度はずして締め直しが必要です。
締めなおす際には躯体が歪まないように注意しながら締めます。

以上結構状態は良くないです。

作業の順番としては

・天板の締めなおし
・躯体のばらし、締めなおし
・引き出しの底板交換
・機能面(引き出しのすべりなど)の調整
・塗装
・ワックス

という順です。

次回から作業を進めていきます。
お楽しみに。

そういえば明日ららぽーと横浜がオープンします!!!

私は一足早くプレオープンのときに行ってきましたが、
とにかく広いです!!!
歩いていて方向が良くわからなくなります。
これは年を取ったせいなのか・・・

港北東急や港北阪急など足元にも及びません。
とにかく店の数が多い!!!
なんか初出店のお店も多いようなので楽しいですよ。

ただ・・・
おそらく渋滞すごいです・・・
開店前から渋滞があるところなのに
開店してしまったら・・・ぞっとします。
なので電車かチャリがいいと思います。
車で来る方はイケア港北以上に混む事を覚悟して来て下さい。

なぜ私がこんなにららぽーとを知っているのかというと・・・
それはまた今度お話しますね。

それではまた


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA