イギリスアンティークグラスキャビネット扉ガラス割れ修復、修理

こんにちは。

今日は イギリスアンティークグラスキャビネット扉ガラス割れ修復 です。

分かりづらいですが・・・
ガラスに横にひび割れが入ってしまっています。

まずは割れているガラスを取り除きます。

ガラスをはずすにはガラスの縁を止めているコーキングのパテをノミで丁寧に、慎重に削っていきます。

ここで下手に力を入れてしまったり、余計なところをたたいてしまうと、
他のガラスも割れてしまうのでとにかく慎重に・・です。

すべてきれいに取り除いて、ガラスの破片やパテの破片が残っていないようにきれいにします。

ここで、少しでも破片等が残っているとガラスをはめた後にその破片のせいで割れてしまう可能性があるためです。

次に新しいガラスを落とし込んで木部のフレームにコーキングがつかないようにマスキングでしっかり養生します。

割れている以外のコーキングもひび割れ等でかけているところがあったので
補強の意味もこめて他の2箇所も同時にコーキングします。

コーキングが乾かないうちにマスキングをはずして、縁をきれいにします。

よく乾燥させて~2日おいて終了です。

内訳は

イギリスアンティークグラスキャビネット扉ガラス割れ修復   1時間

実作業で1時間です。

料金は1時間8400円+ガラス代金2100円

=10500円 です。

今日はここまでです。
次回をお楽しみに。

プロ野球開幕しましたね~
今シーズンもまた沢山応援に行きます!!!

皆さんも阪神タイガース応援してくださいね!!!

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA