アンティーク家具 ラックの虫食い修理

こんばんは。

今日は アンティーク家具 ラックの虫食い修理 です。

アンティーク家具に虫食いはつきもの?
そういうわけではないですがパインの家具は虫食いに注意しなくてはいけません。
オークやマホガニーなど他の材でもありますが
パインは特に購入する際注意して見なくてはいけないのです。

このように
脚周りにひどい虫食いがあります。

虫食いの処理はキクイムシ用のスプレーを使用します。
状態がひどくなければスプレーをした後穴を埋めればよいのですが
指で押してへこんでしまうような状態、中が穴でスカスカの状態では強度が出ないので部分的に材の交換が必要です。
できる限り材は現状のままにしておきたいですが
今回はどうやら交換しないとだめなようです・・・

交換する前に
まずは穴すべてにキクイムシ用のスプレーの細いノズルでスプレーします。

それでキクイムシをやっつけます。

その状態でしばらくおきます。

今日はここまでです。
またお楽しみに。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA