アンティークベッドサイドテーブルの全体のぐらつき、割れの修復 その2

おはようございます。

今日は アンティークベッドサイドテーブルの全体のぐらつき、割れの修復 その2 です。

割れや、反りなどを強制しつつパーツごとにしっかり締めるところまで前回お話しました。

アンティークベッドサイドテーブル画像5

しっかり接着できたのを確認してから全体を組み上げます。

アンティークベッドサイドテーブル画像6

この状態でまた1日しっかり乾燥させます。

翌日乾燥を確認して、割れの部分や目立つ色はげ部分の塗装を直して完成です!

アンティークベッドサイドテーブル画像7

アンティークベッドサイドテーブル画像8

今回のお客様は塗装はオリジナルのままでということでしたので、ここで完了です。
塗装をオリジナルで残すということは作業中にいつも以上に細心の注意を払い傷をつけないように作業することが必要なのは当然ですね。

内訳は

アンティークベッドサイドテーブルのぐらつき、割れの修復   1・5時間

実作業で1・5時間です。

料金は1時間8400円×1・5時間

=12600円です。

今日はここまでです。
次回をお楽しみに。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


cheek様

いつもコメントありがとうございます。

基本は”できません”とは言わないのが仕事をさせていただく上で
必要なことだと思っています。

何かできるはずと思えればそのお客様とお話ができますから
おのずとお客様も心を開いてくれるはずと・・・

とにかく安心してお任せいただけるように
できる限りさせていただいております。

またコメントお待ちしております。


One Reply to “アンティークベッドサイドテーブルの全体のぐらつき、割れの修復 その2”

  1. どんなものでも治せるんですね!
    おおもとのぐらつきからしっかり治して頂けるんでしたら、お客様も安心ですよね(o^-^o)

    自分の大切な家具がこの値段で治るなら大満足でしょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA