アンティークダイニングテーブルのぐらつき修理

こんばんは。

今日は アンティークダイニングテーブルのぐらつき修理 です。

以前お話した、アンティークチェアとアームチェアと同じお客様でダイニングテーブルの脚がぐらついているので直して欲しいとのご依頼です。

お客様のご自宅での修理となります。

脚の根元にはL字金具があとづけされており何とか止まっているという状態です。

まずはL字金具等必要のないものははずして脚を天板からはずします。

ごみやのりを取り除いた後、クリーニングし木工ボンドを入れます。
この脚の接合はすべてビスなのでビスをしっかりと締めて圧着します。

脚の接合が終了したら、天板としっかりくっつけて終了です。

さて
内訳ですが
   
ダイニングテーブル脚ぐらつき修理 2時間 

実作業で2時間です。

料金は1時間8400円×2時間

=16800円です。

参考にしてください。

なんだか最近すごく寒いですね。
冬なので当たり前ですが・・・

皆さん風邪など引かないように気をつけてください。
私も気をつけます。

それでは次回をお楽しみに

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA