アンティークのネストテーブル天板修理です。 アンティーク修理、修復の実例をご紹介!

アンティークのネストテーブル修復、修理です。アンティークの修理・修復の実例をご紹介!

ご無沙汰しておりましたが…本職はアンティークの修理・修復です。いつも小さいことからコツコツと…やっております。

今回はネストテーブルの天板突き板張替えです。最初は仕上がった画像です。

現状はオークの突き板がボロボロと音を立てて剥がれてしまう状況…
欠損も多く、お客様の要望で張替ということになりました。

まずは3枚とも泣く泣く綺麗に剥がします。剥がしたところで下地を整えておきます。

現状が4枚の突き板を張り合わせたクオータリング(ダイヤモンド貼り、ベニヤリングとも言いますね)という突き板の装飾方法。アンティークの装飾によく使われる工法ですごく綺麗ですよね〜

同じように突き板を貼り合わせベースを作ります。

その後脚と色、ツヤを合わせて完成です!

う、美しい…!

お客様にも喜んでいただけて嬉しかったですね😭
またネストテーブルもまた何十年も使っていただけるようになって喜んでいるはずっ!

改めて…何度も声高に言わせてください!
アンティークを購入される時は、必ず自社工房を持ち、メンテナンスのことも任せられるお店を強くオススメいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA