アンティークのチェア、アームチェアの修復 その2

こんにちは。

今日は アンティークのチェア、アームチェアの修復 その2 です。


前回は締めなおしまで終わりました。

今日は座の補強です。
シートははずせるようになっていますが
通常クッションの下には何か板か、ウェービングと呼ばれる布のテープが張られていますが、この座には何もなく・・・

座っているうちにクッション性は損なわれてはいませんが、中央部分がへこんでしまっています。

その凹みが座り心地を非常に悪くしてしまっていました。

シートはそのまま使いたいということで
座に補強を入れるにはクッションをはずすなど手間と費用がかかってしまうため、お客様からも簡単でいいから少しすわり心地を良くして欲しいというご依頼でしたのでフレームに簡単なウェービングを施すことにしました。

布テープをタッカー(ホチキスの大きいのです)でフレームに止めて
布テープを交差させることで強度を出します。

本来ならば座全体にすべきところですが費用の面でお安くしたい、ただ座り心地を少し良くしたいということでこのように中央に集中させました。


アームチェアも同様です。

さて
内訳ですが
   
チェア締めなおし4脚   4時間 
アームチェア締め直し2脚 3時間

実作業で7時間です。

料金は1時間8400円×7時間

=58800円です。

+今回は補強用ウェービングが1脚あたり1050円×6=6300円が別途かかりますので

合計65100円です

参考にしてください。

そういえばインフルエンザが流行っているそうです。
私も独立した身、体が資本です!!!
私も一念発起してインフルエンザの予防接種を受けました。

受けて何日か体が重く、熱っぽいなーとは思っていましたが
インフルエンザと自分の体が戦っている!!!と感じつつ何日か経ったある日・・・

頭が・・・頭が痛い・・・
熱が・・・熱がある・・・

なんと私のこの強靭な肉体を持ってしてもインフルエンザを打ち負かすことが出来なかったのです・・・

インフルエンザ恐るべし!!!

って、体調が万全じゃないのに予防接種受けたのが悪かったのですが・・・

皆さんもインフルエンザにも予防接種のときも気をつけてください。

それではまた
次回をお楽しみに

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA