マホガニーのアンティークエクステンションテーブルの天板再塗装、脚の締め直し、エクシテンション機能部の調整です。<アンティークの修理と修復の実例をご紹介>

今回はマホガニーのアンティークエクステンションテーブルの天板再塗装、脚の締め直し、エクシテンション機能部の調整です。
▫️
エクシテンションテーブルの主天板は何十年も使用されて大分傷んでいます…
エクシテンションの追加天板はほとんど使っておられないようで購入時からコンディションに変わりがないようなので主天板のみ剥離いたしました。
▫️
剥離後の天板を乾燥させている間に脚を締め直します。
▫️
組み上げて開閉のための滑りを良くするため調整をいたします(すみません、画像撮り忘れました…)
▫️
主天板はエクシテンションの天板、脚に色とマットな艶、質感を合わせて仕上げました。
▫️
今回も使用に耐える安全性を第一に、綺麗に仕上げて元の状態に戻して欲しいとのご依頼でしたので綺麗に仕上げました。
綺麗にと言っても永く時間を経てできたアンティーク本来の持っている古傷を出来る限りのそのままに、質感は現在の全体コンディションに合わせて仕上げます。
▫️
今回もお客様に喜んでいただけたので嬉しいです。いつもお客様に喜んでいただけるのを楽しみに仕事してますっ!!

アンティーク修理の詳細はこちらから

アンティークテーブルの天板再塗装(塗り替え)です。 < アンティークの修理、修復実例をご紹介>

アンティークのドローリーフテーブルの中天板が長い間使っていたので輪じみや白濁、塗装劣化による剥がれなどで傷んでしまっています。
▫️
両リーフはほとんどしまっていて購入された状態なので中天板のみを剥離、リーフに合わせて再塗装いたしました。
▫️
今回は綺麗に仕上げて元の状態に戻して欲しいとのご依頼でしたので綺麗に仕上げました。
綺麗にと言っても永く時間を経てできたアンティーク本来の持っている古傷を出来る限りのそのままに、質感は現在の全体コンディションに合わせて仕上げます。
▫️
お客様に喜んでいただけたので嬉しいです。いつもお客様に喜んでいただけるのを楽しみに仕事してますっ!!


アンティークのネストテーブル天板修理です。 アンティーク修理、修復の実例をご紹介!

アンティークのネストテーブル修復、修理です。アンティークの修理・修復の実例をご紹介!

ご無沙汰しておりましたが…本職はアンティークの修理・修復です。いつも小さいことからコツコツと…やっております。

今回はネストテーブルの天板突き板張替えです。最初は仕上がった画像です。

現状はオークの突き板がボロボロと音を立てて剥がれてしまう状況…
欠損も多く、お客様の要望で張替ということになりました。

まずは3枚とも泣く泣く綺麗に剥がします。剥がしたところで下地を整えておきます。

現状が4枚の突き板を張り合わせたクオータリング(ダイヤモンド貼り、ベニヤリングとも言いますね)という突き板の装飾方法。アンティークの装飾によく使われる工法ですごく綺麗ですよね〜

同じように突き板を貼り合わせベースを作ります。

その後脚と色、ツヤを合わせて完成です!

う、美しい…!

お客様にも喜んでいただけて嬉しかったですね😭
またネストテーブルもまた何十年も使っていただけるようになって喜んでいるはずっ!

改めて…何度も声高に言わせてください!
アンティークを購入される時は、必ず自社工房を持ち、メンテナンスのことも任せられるお店を強くオススメいたします!