チャペルのアンティークベンチの修復 その2

こんばんは。

今日は チャペルのアンティークベンチの修復 その2 です。

早速修復に入ります。

このようにぐらつきの原因は
脚が割れてしまっていることと脚の付け根が緩んでしまっていることにあります。

傷や欠損がないように慎重に脚をはずします。

慎重にといってもはずすときには叩いてはずさなくてはいけません・・・
チャペル内ということで厳かな雰囲気が漂っています・・・
音を出すのをためらいながらも、祭壇、ステンドグラスにすみませんと思いながらすばやく作業することに努めました。

まずは割れているところをしっかり接着し
それから脚と組みます。

はたがねをかけてしっかり圧着します。

カサデアンジェラ様より出来るだけ強度を出していただきたいということと
元々強度が出にくい構造なので、木の面材に隠すようにL字形のプレートを入れました。

さて
内訳ですが
   
チャペルベンチ脚ぐらつきなおし1脚   3時間 

実作業で3時間です。

料金は1時間8400円+1時間5250円×2

=18900円です。

+今回は補強用のプレートを入れましたので1脚あたり285円が別途かかりますので

合計 1脚19185円です

参考にしてください。

今回は結婚式を挙げるチャペルということで
カサデアンジェラ様のお時間の合間にお邪魔して作業してすぐ撤収という形をとらせていただいています。

それに1度に一気に作業できるようなものでもないので
1回で2~4本作業するという進め方です。

家具の出張修理ならではの可能な方法なので
会社やショップなどでもお時間の合間にお伺いして
修復、修理をさせていただくことが出来ますのでお気軽にお問い合わせください。

大きな家具などは動かすことも大変ですし
お客様にご負担いただくことにもなりかねません。
ぜひ出張修復、修理をお申し付けください。

今までは個人のお客様が多かったのですが
大きな企業とのお取引をさせていただいて大変勉強になります。
何事も経験ですね。

現在もアンティークベンチの修復は継続中です。
全部で20台以上ありますので、今半分を終わったところです。
まだまだ頑張ります!!!
すばらしいコメントもいただけたので元気100倍です!!!!

カサデアンジェラ様に行かれたときは是非ベンチを見てください。
もちろんベンチだけではなくすべてが素敵なので!!

Casa d’ Angela カサデアンジェラ様
HPは こちらです。

それではまた
お楽しみに。


2 Replies to “チャペルのアンティークベンチの修復 その2”

  1. う~ん!楽しみですっ!
    たくさんのイスがオクアンティークスさんの修理されたイスたちなんて、ほんとウキウキしちゃいますよ~♪
    がんばってくださいね~(o^-‘)b

  2. アーチャー様
    コメントありがとうございます。
    頑張ります!!!!
    終わったらまたご報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA