イギリスアンティークドローリーフテーブルの天板塗装修復、溝修理 その3

こんばんは。

今日は イギリスアンティークドローリーフテーブルの天板塗装修復、溝修理 その3です。

全体にオイルステインを入れます。
当然溝にもしっかりと入れます。

木を埋めたところはやはり色や質感が違うのでリタッチで合わせます。

リーフの裏、中天板の裏にもしっかりシェラックニスを入れます。

後は質感、色を合わせていきます。

中天板とリーフの色が違うのは写し方が悪かったためです・・・・
すみません・・・・
当然同じ色です。

さて
内訳ですが
   
ドローリーフテーブル天板溝直し   1時間 
            再塗装 3.5時間

実作業で4.5時間です。

料金は1時間8400円×4.5時間

=37800円です。

参考にしてください。

それでは次回をお楽しみに

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA