イギリスアンティークスピーカー木部欠け、小傷の修復

こんにちは。

すごくご無沙汰ですが・・・
アンティーク家具の修復、修理の実例をアップします!!!

今日は イギリスアンティークスピーカーの木部の欠け、小傷の修復 です。

スピーカボックスで1950年代にイギリスの家具職人が作ったものです。

欠けの映像が・・・・
消えてしまっていました・・・申し訳ございません・・・

欠けに木を足してからの画像になります・・・

材はオークなので古材のオークを接着して、形を整えます。

その後、色と質感を塗装であわせます。

全体の小傷は画像ではなかなか移らないものでしたので
仕上がった状態のものをお見せいたします。

しっかりとシリアルナンバーがついていて
世界に数えるほどしかないそうです。

すごいですね!

スピーカの構造は

このように2つのスピーカーが入っているのですが
音が広がるように、内部は不思議な構造になっていました。

言葉で説明が難しいです・・・・

でも音はすごく良かったです!

部屋全体に音が広がるという感じで、ライブ感満点です!

色々お話を聞きましたがスピーカーひとつにしても奥が深いです。

私もお客様に教えていただくことが多くて毎日楽しく勉強しております。

さて
内訳ですが
   
イギリスアンティークスピーカー木部欠け、小傷修復   2時間

実作業で2時間です。

料金は1時間8400円×2時間

=16800円です。

今日はここまでです。
次回をお楽しみに。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


2 Replies to “イギリスアンティークスピーカー木部欠け、小傷の修復”

  1. すごいですね!

    自分にとって宝物のように大切なものが16800円で綺麗に修正できるとは安い!
    こういうお店は骨董好きにとっては本当にありがたい存在ですよね(o^-^o)

  2. cheek様

    いつもコメントありがとうございます。

    そうですね、家具に限らずお客様の大切なものをきれいに直して、喜んでいただけるのが何よりも嬉しいです。

    画像がちょっと見づらくて申し訳ありません・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA