イギリスアンティークゲートレッグテーブルの修復 その6

こんばんは。

今日は イギリスアンティークゲートレッグテーブルの修復 その6 です。

ウォーターステインが完全に乾いたら
ステインを入れます。

もちろん裏にも入れます。

後は色、質感を合わせて仕上げます。

裏側のニスも忘れずに入れます。

よく乾燥させてワックスを掛けて終了です。

さて
内訳ですが
   
脚の組みなおし、調整   1時間 
天板再塗装      3.5時間

実作業で4.5時間です。

料金は1時間8400円×4.5時間

=37800円です。

今日はここまでです。
次回をお楽しみに。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA