イギリスアンティークゲートレッグテーブルの修復

こんばんは。

今日は イギリスアンティークゲートレッグテーブルの修復 です。

脚が全体緩んでしまっているので締め直しと
天板の再塗装です。

このお客様はゲートレッグテーブルをオークションで購入されたそうです。
ただ買った当初から天板の塗装が汚いのと脚がグラグラなのが非常に気になっていたそうです。

それを直して欲しいとのご依頼です。

オークション・・・難しいですね。
実物を見れないのですから。

特にアンティーク家具ともなると、修理してお届けしますと明記されているにも関わらずこの状態だったそうです。

オークションでお手ごろな価格でアンティーク家具を手に入れて、
私に修復を依頼してくださる。
私にとってはHPでかいてある

”オークションやネットで購入したアンティーク家具を修復いたします”

の絵に書いたような理想のお客様で非常にうれしかったです。

ただ状態はひどいものです。


ジョイントがはずれ、その中のダボが折れてしまっています。


分かりづらいですが両側天板と中天板がこすれあって傷になってしまっています。


天板の塗装も散々です・・・
何もされていません・・・


あろうことか、はずれそうなジョイントをL字金具をつけて止めています。
ありえません・・・

これで修理してお届けします・・・は 詐欺 です!!!

本当ならば販売しているところを皆さんに教えなくてはいけないところですが・・・・

今日はここまでで。
次回をお楽しみに。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA