イギリスアンティークウッドフレームミラー フレームの緩み、 ミラーの外れ直し

こんにちは。

今日は イギリスアンティークウッドフレームミラー フレームの緩み、ミラー外れ直し です。

フレームが緩み、ミラーが外れてしまい、がたがたいうのでしっかり固定する修復です。

まずは背板、ミラーをはずします。

フレームをのりを入れてしっかり圧着します。

ウッドフレームミラーの裏側には、ミラーを乗せるための縁があります。

この部分は表から見るとミラーに移りこみます。
ここにごみが入っていたり、色が入っていなかったりすると非常に目立ちます。
ミラーをはずしてしっかり修復してあるものはここはクリーニングがされ色が入っているはずですので購入する際は必ず確認してください!

クリーニングをしてステイン、ニスを入れます。

ミラーをセットし、均等な位置になるように表から確認して、動かないように重しを乗せておきます。

縁をコーキング材で固定します。

よく乾燥させて、背板をつけて完了です。

もちろん表面の塗装のチェックとミラーをきれいにクリーニングして完了です。

さて
内訳ですが
   
イギリスアンティークウッドフレームミラー フレームの緩み、 ミラーの外れ直し   2時間 

実作業で2時間です。

料金は1時間8400円×2時間

=16800円です。

今日はここまでです。
次回をお楽しみに。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA