アンティーク家具ソファの張り替え

こんばんは。

今日は アンティーク家具ソファの張り替え です。


1Pソファが2脚と


2Pソファが1脚です。

分かりにくいかもしれませんが
シートの中のスプリングが暴れてしまっています。
そのためシートの表面がでこぼこしてしまい、すわり心地もすこぶる悪くなってしまっています。

シートの裏は裏張りがしてあるのですがそれが破れてしまい、
中身が少し飛び出してしまっています。

裏張りはすっかり取れてしまい、スプリングと座を支えているウェービングといわれる麻布のテープがはずれたり、緩んだり、切れたりしています。
そのためスプリングが暴れてしまったのです。

このお客様は数十年前にオリジナルでソファを作っていただいたそうです。
そのソファを張り替えに出そうと購入したメーカーに問い合わせたところ、送料が非常に高く断念されたそうです。
そこで近くにソファの張替えをしてくれるところはないかとお探しになって、お問い合わせいただきました。

気に入ったものを長く大事にお使いになり、直してまた使う。

最高のお客様です。

こういったお客様が一人でも多くお助けできることが私の仕事です。

とにかくあきらめず、家具の修理のこと、家具の買取のこと、家具のメンテナンスのこと、何でもご相談ください。
何とかお力になれるようにいたします。

今日はこの辺で。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA