アンティーク和家具のテーブル天板の塗り替え

こんばんは。

今日は アンティーク和家具のテーブル天板の塗り替え です。

アンティーク和家具の天板も漆やウレタン系の塗料を使っていなければ、
基本的には溶剤で表面をきれいにして、再塗装という流れは変りません。

まずは溶剤で天板の汚れ、塗装面をきれいにします。

サンディングして表面を均します。

このブログを読んでいただけている方には分かっていることですが
塗装は両面に塗るのが鉄則です。

そうしないと片側だけに負担がかかり、割れやヒビ、反りなどの原因となります。

ステインとニスを入れます。

表面もシェラックニスとステインで色、質感を脚と合わせます。

光っているのは私のカメラの写し方が悪いのと、ライトの関係です。
すみません・・・

天板面はテカテカではなく、マットなアンティークらしい使い込んだ光沢を出していますのでご安心ください。

さて
内訳ですが
   
アンティーク和家具テーブル天板塗り替え   2時間 

実作業で2時間です。

料金は1時間8400円×2時間

=16800円です。

今日はここまでです。
次回をお楽しみに。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA