アンティークベッドサイドテーブルの全体のぐらつき、割れの修復 その1

おはようございます。

今日は アンティークベッドサイドテーブルの全体のぐらつき、割れの修復 その1 です。

アンティークベッドサイドテーブル画像1

アンティークベッドサイドテーブル画像3

見た目ではわかりませんが全体がぐらんぐらんです。

アンティークベッドサイドテーブル画像2

ぐらんぐらんがあることで割れも発生しています・・・

ぐらぐらの家具の躯体は完全にばらさないとだめです!
中途半端にジョイントを開いて、のりを入れたり、補強のビスや釘、タッカーを打ったりなどはもってのほかです!!!!

完全に解体して、接合部のごみ、膠の残りなどをしっかりときれいにします。

アンティークベッドサイドテーブル画像4

部分的に割れや、ぐらぐらであったことで発生してしまった木の反りなどを強制しながらパーツごとにしっかりと締めます。

アンティークベッドサイドテーブル画像5

この状態でまずは1日置いておきます。

今日はここまでです。

冬本番突入ですね!
そしてクリスマスですね。

クリスマスは何をお願いしようかなー・・・

なんか欲しいなー・・・・

次回をお楽しみに。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA