アンティークドローリーフテーブルの修復 その4

こんばんは。

今日は アンティークドローリーフテーブルの修復 その4 です。

前回は脚のステイン入れまででした。

乾いたらニスを入れます。

脚の細かい部分にもしっかりとニスを入れます。

全体にニスを入れて完了です。

天板も同じようにステインを入れて

色がはげているところなどをリタッチして色を入れて、ニスをいれて完了です。

乾燥させてワックスをかけて終了です。

オクアンティークスでは商品代金に修復料金が当然含まれております。
お客様にお渡しする商品すべて修復をしっかりとしたものですのでご安心ください。

お客様のご自宅に納品させていただきました。

納品させていただいた日が昨年のクリスマスイブだったので脚にレッドとゴールドのリボンを巻いてお届けさせていただきました。

お客様も大変お喜びで、こちらもうれしい気持ちになりました。

納品の際に何かご要望があれば、ご相談ください。
出来る限りご要望にお答えできるように頑張ります!!!

クリスマスの納品を今の時期にお話するのは・・・
修復させていただいたものがたくさんたまってしまっています・・・

頑張って順番にアップしていきますのでお楽しみに!!!

今日はここまでです。
それでは。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA