アンティークドローリーフテーブルの修復 その2

こんばんは。

今日は アンティークドローリーフテーブルの修復 その2 です。

前回は木工作業まで終了しました。

今回は塗装に入ります。

まずは天板です。

このように天板全体の塗装は生かせますが、ところどころに塗装の劣化、はがれ、あれ等があります。

その部分を重点的に、全体をメスで均します。

全体を均したら、ペーパーやケンマロンで均して塗装面を整えます。

当然裏側も同様にペーパーをかけてきれいにします。

きれいにして、ごみや埃を取り除いた後フェルトを張ります。

今日はここまでです。
次回をお楽しみに。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA