アンティークデスク(机)の大量虫食いの修復 その3

JUGEMテーマ:日記・一般


こんばんは。
今日は アンティークデスク(机)の大量虫食いの修復 その3 です。

前回は元の形に組み上げるところまでお話しました。

ようやく仕上げの塗装です!!!
ブログではすぐですがここまで長かった・・・・・・・・

さて、まずは引き出し内部です。
サンディングして均して見たものの、しみが完全に取れないので、お客様の了承を得て
引き出しの内部にも色を入れます。

アンティークデスク(机)の大量虫食いの修復21

アンティークデスク(机)の大量虫食いの修復22

ステインをいれてよく乾燥させて、ニスを入れます。

アンティークデスク(机)の大量虫食いの修復23

引き出し内部にステインを入れた場合には、よく乾燥させてからニスをいれるのはもちろんですが
念のためニスを2回以上入れます。

アンティークデスク(机)の大量虫食いの修復24



次に本体です。
ベニヤを交換した部分は特に色を合わせていきながら塗装をしなくてはなりません。

まずはステインです。片側だけ入れてみました。
アンティークデスク(机)の大量虫食いの修復25

画像では濃さはいいとは思いますが、少し赤みが足りないようです。
赤みはあとで塗装を重ねていく際に、徐々に足していきます。

アンティークデスク(机)の大量虫食いの修復26

脚先もステインを入れただけでは色は合いません。
その後色を塗り重ねて、色を合わせて仕上げます。

今日はここまでです。
次回はいよいよ仕上がります!!お楽しみに!!!




Oku-Antiques HP
アンティーク家具出張修復、修理、ショップ、買取、委託販売、その他家具のの修理、加工、改造、アンティーク照明器具・ランプ・スタンドの修復、修理、加工を承っております。
http://oku-antiques.com/

Oku-Antiques Antique Net Shop
イギリス・フランスアンティーク家具・雑貨・照明、ランプのネットショップです。
http://oku-antiques.shop-pro.jp/



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA