アンティークオットマンをテーブルにオルタネーション(改造)のご依頼 その2

こんばんは。

今日は アンティークオットマンをテーブルにオルタネーション(改造)のご依頼 その2 です。

前回はまず布地、クッションを剥がし
アンティークオットマンをテーブルに改造1

脚のフレームだけにして
アンティークオットマンをテーブルに改造4

脚を塗装してきれいにするところまで
アンティークオットマンをテーブルに改造8

お話しました。

ここで・・・・

天板の製作の過程を画像を交えてお話しようと思ったのですが・・・

最近携帯のカメラが調子が悪いのか・・・

撮れていませんでした・・・申し訳ございません・・・

文章のみですが・・・

今回は予算の関係で天板はシナのベニヤで製作することになりました。
ちなみに無垢板で脚と同じ材で作る場合材料費のみで8400円です・・・

お客様と相談して、テーブルの天板の形を決めていきます。
今回は脚の形にそって、シンプルな小口面にしたいということでしたので
トリマーでギンナンとボーズのビットをつかって加工することにしました。

色、質感はもちろん脚に合わせて仕上げです。

仕上がりはこのようになりました。

アンティークオットマンをテーブルに改造9

アンティークオットマンをテーブルに改造10

アンティークオットマンをテーブルに改造11

アンティークオットマンをテーブルに改造12

アンティークオットマンをテーブルに改造13

小口の加工はこのようになります。

トリマーを使って、ビット(刃)をかえれば色々な形にできます。

内訳は

アンティークオットマンをテーブルに改造   2時間

実作業で2時間です。

料金は1時間8400円×2時間+材料費4500円

=21300円です。

今日はここまでです。
次回をお楽しみに。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA